読み込み中 . . .
中止

アズマハナダイ

Plectranthias azumanus (Jordan and Richardson, 1910)

形態・特徴 体側には赤色の太い横帯がある。尾鰭の上方には濃赤色円斑がある。背鰭第2軟条と、尾鰭上縁はわずかではあるが伸長している。体長15cmほど。
分布 南日本。台湾。やや深い岩礁域や砂礫底にすむ。
生息環境 水深100m以深に生息し、水深200m前後に多いようである。幼魚は水深80m前後の岩礁域でも漁獲されている。
食性 底生生物を捕食する。
その他 Plectlantias kelloggi kelloggiの亜種とされている。基亜種は本亜種と斑紋が若干異なっているが、亜種を廃してひとつにまとめられることがある。
底曳網で漁獲される。肉質は白身であり食用として利用されている。また観賞魚として飼育されていることがあるが、高水温に弱いのでなかなか飼育は難しいという。参考までに、東シナ海での漁獲水深は9度とも言われるが、あまり資料豊富ではない。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

アズマハナダイ

日本 静岡県 沼津 内浦湾

2015.03.23

アズマハナダイ

日本 静岡県 田子の浦港沖

2017.12.16

アズマハナダイ

日本 神奈川県 相模湾 

2004.11.23

アズマハナダイ

日本 神奈川県 相模湾 二宮沖

2004.10.17

アズマハナダイ

日本 神奈川県 二宮沖

2020.05.03

アズマハナダイ

日本 静岡県 駿河湾

2014.04.11

アズマハナダイ

日本 静岡県 沼津 西浦沖

2016.08.14

アズマハナダイ

日本 神奈川県 茅ヶ崎沖

2016.12.27

アズマハナダイ

日本 神奈川県 真鶴沖

2014.05.19

アズマハナダイ

日本 静岡県 沼津 内浦湾

2015.03.21

アズマハナダイ

日本 神奈川県 二宮沖

2016.09.24

アズマハナダイ

日本 静岡県 安倍川沖

2020.01.20

アズマハナダイ

日本 神奈川県 相模湾 二宮沖

2004.10.17

アズマハナダイ

日本 愛知県 渥美半島 大山沖

2016.04.30

アズマハナダイ

日本 鹿児島県 奄美大島

2011.09.08

アズマハナダイ

日本 千葉県 館山市沖

2019.02.03

アズマハナダイ

日本 神奈川県 観音崎沖

2005.11.06

アズマハナダイ

日本 神奈川県 相模湾

2020.05.24

アズマハナダイ

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.02.05

アズマハナダイ

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.08.26

アズマハナダイ

日本 神奈川県 真鶴沖

2013.01.13

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する