タイメン

Hucho taimen (Pallas, 1773)

外国産 外国産

形態・特徴 イトウによく似ており、体は細長い。体側には小さな斑点が散在する。臀鰭・尾鰭・体側後方が赤みを帯びる。体長1.5mを超える大型種。
分布 カスピ海、北極海に流れこむ河川から、アムール川(黒竜江)にかけてのアジア・ロシア連邦。ふつうかなり流れのある冷水性の大河にすむ。
生息環境 河川や湖に生息する。溶存酸素量の多い、低水温の場所を好むとされる。
食性 肉食性。魚だけでなく、爬虫類や哺乳類さえ食うといわれている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。