読み込み中 . . .
中止
特徴 イシガレイ属イシガレイと、ヌマガレイ属ヌマガレイの属間交雑個体。形質などは両種の中間値を示すこと、分布域が重なり合うことから雑種と結論付けられた。
分布 福井県以北。イシガレイとヌマガレイの分布の重なるところで、産卵期(2~3月)と産卵場(河口域)が重なってしまうと、交雑種がでる可能性がある。
その他 1934年に新属新種として報告されたオショロガレイは、1942年にイシガレイとヌマガレイの雑種であるとされた。交雑種には標準和名は与えられない。釣りでもたまに釣れ、食用となる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 新潟県 糸魚川市

2016.02.20

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 新潟県 糸魚川市 市振海岸

2016.03.22

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 宮城県 牡鹿郡女川町

2006.12.10

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 北海道 石狩新港東埠頭漁港

2014.09.28

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 新潟県 糸魚川市

2016.02.20

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 宮城県 牡鹿郡女川町

2006.12.10

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 宮城県 牡鹿郡女川町

2006.12.10

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 宮城県 牡鹿郡女川町

2006.12.10

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 宮城県 牡鹿郡女川町

2006.12.10

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 宮城県 牡鹿郡女川町

2006.12.10

イシガレイ×ヌマガレイ

日本 宮城県 牡鹿郡女川町

2006.12.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する