読み込み中 . . .
中止

オニカサゴ

Scorpaenopsis cirrosa (Thunberg, 1880)

形態・特徴 胸部と腹部以外の躯幹部と、各鰭に黒色斑点が散在する。最長背鰭棘は第4・5棘で、臀鰭第2棘は第3棘よりもやや長いこと、胸鰭は18軟条であることなどが特徴。
分布 千葉・新潟県以南~鹿児島、伊豆諸島。中国、香港。東アジア固有種。沿岸域にすむ。
生息環境 沿岸域の岩礁・サンゴ礁域およびその周辺の砂地に生息する。
食性 小型魚類や甲殻類などを食べる動物食性。
その他 美味な魚として知られるが、刺毒魚であり、棘に刺されないよう取り扱う際には注意が必要だ。また、近年になってオニカサゴ属では隠蔽種が含まれていることが研究によって明らかになったり、名称の改名などが行われたりした。このため、従来オニカサゴとされていたものでも現在では別種として扱われているものもあるため、同属他種もよく参照されたい。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

遠釣会さんが日本 鹿児島県 甑島 江石沖で撮ったオニカサゴ

日本 鹿児島県 甑島 江石沖

2009.04.27

はちさんが日本 神奈川県 真鶴沖で撮ったオニカサゴ

日本 神奈川県 真鶴沖

2020.06.13

ざぶとんさんが日本 静岡県 静岡市用宗広野海岸公園で撮ったオニカサゴ

日本 静岡県 静岡市用宗広野海岸公園

2003.09.07

IHさんが日本 宮崎県 日南市 油津で撮ったオニカサゴ

日本 宮崎県 日南市 油津

2015.04.16

アイラさんが日本 和歌山県 白浜椿港で撮ったオニカサゴ

日本 和歌山県 白浜椿港

2007.06.15

もぶらさんが日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港で撮ったオニカサゴ

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港

2018.04.01

てれぴあさんが日本 佐賀県 伊万里湾で撮ったオニカサゴ

日本 佐賀県 伊万里湾

2013.09.02

PENさんが日本 静岡県 網代沖で撮ったオニカサゴ

日本 静岡県 網代沖

2018.09.15

たつろーさんが日本 神奈川県 茅ヶ崎で撮ったオニカサゴ

日本 神奈川県 茅ヶ崎

2014.05.30

Ryota  Hasegawaさんが日本 静岡県 静岡市 由比漁港で撮ったオニカサゴ

日本 静岡県 静岡市 由比漁港

2018.09.14

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったオニカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.14

ざぶとんさんが日本 静岡県 静岡市用宗広野海岸公園で撮ったオニカサゴ

日本 静岡県 静岡市用宗広野海岸公園

2003.09.07

hitomiさんが日本 和歌山県 白浜で撮ったオニカサゴ

日本 和歌山県 白浜

2013.09.13

たなけんさんが日本 神奈川県 江の島で撮ったオニカサゴ

日本 神奈川県 江の島

2016.10.06

三平 四平さんが日本 宮崎県 日向地磯で撮ったオニカサゴ

日本 宮崎県 日向地磯

2016.02.26

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったオニカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.14

林 良和さんが日本 静岡県 沼津市足保漁港で撮ったオニカサゴ

日本 静岡県 沼津市足保漁港

2006.11.27

hitomiさんが日本 和歌山県 白浜で撮ったオニカサゴ

日本 和歌山県 白浜

2013.09.13

Jさんが日本 徳島県 徳島県伊島近海で撮ったオニカサゴ

日本 徳島県 徳島県伊島近海

2012.06.23

コメントをお書きください

1 Comment
  • kou

    私自信、オニカサゴ(オニカサゴ属の別種の可能性あり)の背鰭に何回も刺されていますが、チクリとするくらいで、毒があるようには思えないです。無毒か、又は大変微弱程度な毒のように思います。(オニオコゼ、ハオコゼに刺されたこともありますが、あちらとは比べ物にならない程、痛みなどはなかったです。)

    2015.11.27 12:50 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する