アヤアナハゼ

Pseudoblennius marmoratus (Döderlein, 1884)

形態・特徴 体色は紫色っぽい個体が多い。第1背鰭の第2棘と第3棘が他の棘よりも長いこと、臀鰭には数本のやや不安定な斜線が見られることなどで比較的容易に他種と見分けられる。
分布 青森県~長崎県までの日本海岸、宮城県~三重県までの太平洋岸。朝鮮半島釜山
生息環境 沿岸岩礁域や海草・海藻帯、タイドプールに生息する。大きな生殖突起を持つ雄が雌と交尾するという、体内配偶子会合型という特異な産卵行動をすることが知られている。
食性 肉食性で、甲殻類や小型魚類などが主な餌となっている。
その他 市場に出回るような魚ではないが、遊漁でよく採れるため、釣り人の中には食す人もいる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません