読み込み中 . . .
中止

ゴマテングハギモドキ

Naso maculatus Randall and Struhsaker, 1981

形態・特徴 尾柄部の骨質板は2個。テングハギモドキによく似ているが、体側の上半に小黒色斑がある。頭部はやや丸みを帯びる。体長50cm近くになる。
分布 伊豆半島以南、小笠原。ハワイ諸島。岩礁域にすむ。
生息環境 潮通しのよい岩礁に生息する。群れをつくることもある。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 銭州

2003.08.24

日本 東京都 銭洲

2018.11.04

日本 東京都 神津島村 銭洲

2014.09.21

日本 東京都 御蔵島

2018.08.27

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.05.26

日本 東京都 小笠原村タコ岩

2018.03.02

日本 和歌山県 串本町 和深沖

2004.12.23

日本 東京都 銭洲

2005.04.16

日本 東京都 小笠原村

2015.08.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する