読み込み中 . . .
中止

タカハヤ

Phoxinus oxycephalus jouyi (Jordan and Snyder, 1901)

特徴 全長10cm。アブラハヤに似るが体側に明瞭な縦帯は無い。(ただし、産卵期や一部の個体は若干縦帯が生じる)体色は全体的に茶色である。
分布 静岡県・福井県以西の本州、四国、九州、対馬、五島列島。山間の渓流域の淵や淀みにすむ。
生息環境 河川の渓流域に多く、砂地になっている淵などに群れていることが多い。生息魚種が少ないところでは、河川の中流域までみることができる。
食性 雑食性で付着藻類から水生昆虫まで食べる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません