読み込み中 . . .
中止

イソゴンベ

Cirrhitus pinnulatus pinnulatus (Forster, 1801)

形態・特徴 体はややずんぐりとしており、カサゴや、小型のハタの仲間と間違えられることもある。背鰭棘の先端には小さな糸状突起をもつこと、胸鰭軟条は下部が肥厚することで、これらの魚と見分けられる。体長25cmと、日本産のゴンベ科魚類ではやや大型。
分布 伊豆半島、高知県以南、小笠原諸島。~インド・太平洋の熱帯域。珊瑚礁外縁の波の荒い場所にすむ。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域の波の荒い場所によく見られる。
食性 甲殻類や小魚を捕食する。夜行性ともいわれている。
その他 釣りなどで漁獲される。たまにハタ類などとともに市場にあがる。イソゴンベ属の魚種はインド・太平洋、東太平洋、頭部大西洋に生息する4種が有効種とされている。日本産は本種1種のみ。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ぷいぷいユッケさんが日本 鹿児島県 喜界島湾磯で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 喜界島湾磯

2010.05.01

NOAHさんが日本 鹿児島県 屋久島 原港で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 屋久島 原港

2014.05.14

はぴもこさんが日本 沖縄県 米須海岸で撮ったイソゴンベ

日本 沖縄県 米須海岸

2017.08.27

Ryota  Hasegawaさんが日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港

2019.03.28

もぶらさんが日本 鹿児島県 奄美大島 加世間海岸で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間海岸

2019.05.29

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 薩南諸島で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 薩南諸島

2006.05.15

よっしーさんが日本 沖縄県 与那国島で撮ったイソゴンベ

日本 沖縄県 与那国島

2017.06.28

IHさんが日本 宮崎県 串間市の港で撮ったイソゴンベ

日本 宮崎県 串間市の港

2016.08.21

西野勇馬さんが日本 東京都 小笠原諸島 父島 扇浦で撮ったイソゴンベ

日本 東京都 小笠原諸島 父島 扇浦

2020.02.29

yksakanaさんが日本 沖縄県 八重山郡与那国町与那国で撮ったイソゴンベ

日本 沖縄県 八重山郡与那国町与那国

2016.03.22

オルガさんが日本 高知県 西分漁港で撮ったイソゴンベ

日本 高知県 西分漁港

2008.07.04

長嶋祐成さんが日本 沖縄県 与那国島 久部良で撮ったイソゴンベ

日本 沖縄県 与那国島 久部良

2016.11.08

ぷいぷいユッケさんが日本 鹿児島県 喜界島湾磯で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 喜界島湾磯

2010.05.01

Daigo Yamazakiさんが日本 鹿児島県 沖永良部島で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 沖永良部島

2014.11.02

つり具のmambooさんが日本 沖縄県 久米島町西海岸(地磯)で撮ったイソゴンベ

日本 沖縄県 久米島町西海岸(地磯)

2020.02.13

アン・トニ夫さんが日本 鹿児島県 喜界島 手久津久磯で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 喜界島 手久津久磯

2013.08.08

西野勇馬さんが日本 東京都 小笠原諸島 父島で撮ったイソゴンベ

日本 東京都 小笠原諸島 父島

2020.03.09

れいこさんが米国 ハワイ島南東の磯で撮ったイソゴンベ

米国 ハワイ島南東の磯

2004.12.28

たかすさんが日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港

2014.05.16

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 沖ノ島 母島で撮ったイソゴンベ

日本 高知県 沖ノ島 母島

2010.07.16

いのーさんが日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港内で撮ったイソゴンベ

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港内

2010.10.17

西野勇馬さんが日本 東京都 小笠原 父島で撮ったイソゴンベ

日本 東京都 小笠原 父島

2020.05.20

Toshimitsuさんが日本 東京都 小笠原 父島 洲崎で撮ったイソゴンベ

日本 東京都 小笠原 父島 洲崎

2015.05.12

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する