読み込み中 . . .
中止

クロホシイシモチ

Ostorhinchus notatus (Houttuyn, 1782)

形態・特徴 体色は赤みを帯びている。頭部に黒色細縦帯があるが、ネンブツダイにあるような体側上方の黒色細縦帯をもたず、黒色円斑がある。ネンブツダイと同じく、第1背鰭の先端が黒く、尾柄部に黒色斑がある。下顎は先端が黒くなる。稚魚は体側に黒色縦線があるが、成魚では短くて、鰓蓋後端より後方にはない。体長10cmほど。
分布 本州中部以南。台湾、フィリピン。沿岸の岩礁性で大群をつくることがある。
生息環境 ネンブツダイよりも暖海性で、温帯~熱帯域の岩礁域、サンゴ礁域に生息する。生息水深はネンブツダイよりも浅い所に多い。大群で暮らす。
食性 肉食性でプランクトンや、小魚、小型甲殻類、エビ類などを捕食する。
その他 産卵期は愛媛県で6-9月、卵は雄が口腔内で保育する。本種の雌は卵の保護をせず、雄は雌がつくった縄張りから追い払われる。冬には沿岸の浅所から姿を消し、翌年の春に再び浅所にもどるという。
釣りでは防波堤や磯釣りでおなじみの外道で、昼夜ともに釣れる。底曳網ではあまり漁獲されない。普通は食用にしないが、肉は白身で食べられる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF
ももなつさんが日本 高知県 幡多郡黒潮町上川口で撮ったクロホシイシモチ

日本 高知県 幡多郡黒潮町上川口

2021.08.12

海底奉行さんが日本 静岡県 沼津市 大瀬崎で撮ったクロホシイシモチ

日本 静岡県 沼津市 大瀬崎

2021.07.19

ゴリポンさんが日本 長崎県 五島列島で撮ったクロホシイシモチ

日本 長崎県 五島列島

2020.11.21

I.Hさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったクロホシイシモチ

日本 神奈川県 相模湾

2020.11.04

ももなつさんが日本 高知県 土佐清水市で撮ったクロホシイシモチ

日本 高知県 土佐清水市

2020.07.23

ちゃろさんが日本 神奈川県 真鶴半島で撮ったクロホシイシモチ

日本 神奈川県 真鶴半島

2019.11.08

PENさんが日本 静岡県 久科港で撮ったクロホシイシモチ

日本 静岡県 久科港

2018.06.14

diveskさんが日本 沖縄県 慶良間 ニシ浜 で撮ったクロホシイシモチ

日本 沖縄県 慶良間 ニシ浜

2018.05.29

もぶらさんが日本 鹿児島県 鹿児島市 桜島 高免港で撮ったクロホシイシモチ

日本 鹿児島県 鹿児島市 桜島 高免港

2018.03.02

Tsuneyoshi  Futemmaさんが日本 沖縄県 本島西海岸で撮ったクロホシイシモチ

日本 沖縄県 本島西海岸

2017.10.15

Ryota  Hasegawaさんが日本 静岡県 熱海漁港で撮ったクロホシイシモチ

日本 静岡県 熱海漁港

2017.08.16

sioさんが日本 和歌山県 串本で撮ったクロホシイシモチ

日本 和歌山県 串本

2017.05.06

Ryota  Hasegawaさんが日本 沖縄県 浦添市 伊奈武瀬付近で撮ったクロホシイシモチ

日本 沖縄県 浦添市 伊奈武瀬付近

2016.12.31

92鵜さんが日本 三重県 尾鷲沖磯で撮ったクロホシイシモチ

日本 三重県 尾鷲沖磯

2016.12.08

Ryota  Hasegawaさんが日本 宮崎県 延岡市 熊野江港で撮ったクロホシイシモチ

日本 宮崎県 延岡市 熊野江港

2016.10.20

IHさんが日本 宮崎県 日南市南郷町大島竹の尻堤防で撮ったクロホシイシモチ

日本 宮崎県 日南市南郷町大島竹の尻堤防

2016.07.10

だいき丸さんが日本 長崎県 長崎市 小瀬戸の港で撮ったクロホシイシモチ

日本 長崎県 長崎市 小瀬戸の港

2016.05.04

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する