読み込み中 . . .
中止

トガリエビス

Sargocentron spiniferum (Forsskål, 1775)

形態・特徴 主鰓鰓蓋骨は1本。背鰭棘中央下の側線上方横列鱗数は3.5。体側には白色や赤色の縦帯がない。大型種で全長45cmに達する。
分布 紀伊半島以南。インド・太平洋域。岩礁や珊瑚礁にすむ。
生息環境 サンゴ礁域、岩礁域に生息する。岩孔の周辺で群れることもある。
食性 肉食性。
その他 琉球列島では刺網や釣り、突き棒などで漁獲される。食用魚で市場にも出る。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 父島 二見湾

2012.08.03

日本 東京都 小笠原父島

2019.03.04

日本 沖縄県 宮古島 平良港

2015.04.05

日本 沖縄県 石垣島

2019.05.29

日本 鹿児島県 喜界島沖

2010.07.10

日本 沖縄県 石垣島

2019.05.23

日本 鹿児島県 沖永良部島 住吉港

2019.02.06

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2010.07.21

日本 東京都 小笠原父島二見湾

2012.03.01

日本 鹿児島県 喜界島沖(荒木方面)

2013.07.22

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.10.12

日本 東京都 小笠原 父島 製氷海岸

2015.05.12

日本 沖縄県 名護市

2017.02.05

日本 沖縄県 港

2016.11.07

日本 沖縄県 八重干瀬

2016.02.15

日本 東京都 小笠原 父島

2018.12.31

日本 沖縄県 本島北部

2017.04.06

日本 鹿児島県 喜界島沖 小野津方面

2010.07.10

日本 鹿児島県 瀬戸内町清水

2003.07.17

日本 東京都 父島 二見湾

2012.08.03

日本 鹿児島県 トカラ列島 横当島

2006.07.30

サモア ウポル島

2008.03.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する