マツカサウオ科

Monocentridae

科の概要 装甲のような鱗が体を覆うため、他の魚類と容易に区別することができる。背鰭棘は大きく鰭膜がない。ヒウチダイ科の魚類と近縁であるともされている。
世界で2属5種が知られるが、日本からはマツカサウオとヤマブキマツカサウオが知られる。この2種は見た目がよく似る上に交雑も知られる。
水族館でよく飼育されるが、家庭での飼育はやや難しい。マツカサウオ類は主に底曳網で漁獲され、肉はかなり美味である。