読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

フエダイ科

Lutjanidae

科の概要 体は側扁する。前鰓蓋より前にも鱗がある。口には犬歯状の歯をもつ。背鰭はふつう1基で、種によっては軟条が伸びたりする。
三大洋の温暖な海域に分布。沿岸浅所から沖合の深海にまで見られ、とくに沿岸のものは幼魚期に汽水域や淡水域に入るものがいる。
世界で17属、約110種が知られ、このうち日本近海には12属52種が分布する。フエダイやハマダイなど美味なものが多く生息地では食用魚として重要であるが、バラフエダイなど一部の種類ではシガテラ毒を持つことがある。
説明文ON/OFF

履歴

MS さんが 説明文に 科の概要 を追加しました 体は側扁する。前鰓蓋より前にも鱗がある。口には犬歯状の歯をもつ。背鰭はふつう1基で、種によっては軟条が伸びたりする。
三大洋の温暖な海域に分布。沿岸浅所から沖合の深海にまで見られ、とくに沿岸のものは幼魚期に汽水域や淡水域に入るものがいる。
世界で17属、約110種が知られ、このうち日本近海には12属52種が分布する。フエダイやハマダイなど美味なものが多く生息地では食用魚として重要であるが、バラフエダイなど一部の種類ではシガテラ毒を持つことがある。
2014.11.18 18:44