トラザメ科

Scyliorhinidae

科の概要 トラザメ科は、少なくとも16属160種を含み、サメ類の中でも最大のグループであるが、未だ学名不確定種も多く、分類学的な研究が不十分な分類群でもある。体は小さく、ほとんどのものが全長80cm以下で、体は細長く、棘のない2基の背鰭(第一背鰭は腹鰭の直上か後方に配置)と臀鰭をもち、弧状の口は眼の後縁前方に達する。世界の温・熱帯域および北極の潮間帯から水深2000mに達する深海にまで生息する。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。