読み込み中 . . .
中止

サバ科

Scombridae

科の概要 体は紡錘形をしており、高速で遊泳する。尾柄部には小離鰭がある。前上顎骨と主上顎骨は固着している。世界では15属約50種類が知られ、日本にはそのうちの11属21種が生息する。
この科の魚はすべて食用魚で、産業的に重要なものである。鮮度が落ちやすいものも多いため、釣りの際は要注意。
マグロの仲間はすべてサバ科のなかに含まれるが、俗に「カジキマグロ」と称されるものは、本科のものではない。
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません