読み込み中 . . .
中止

オニオコゼ科

Synanceiidae

科の概要 フサカサゴ科のなかに含められることもある。フサカサゴ科のものと比べ、腹鰭基底が長いものが多い。多くの種では胸鰭の下端に遊離する軟条がある。
世界で9属約30種、日本にはそのうち4属9種が分布する。
食用魚として有用なものも多いが、鰭棘に毒をもつものが多く、取扱いには注意。オニダルマオコゼに刺されたことによる死亡例も報告されている。
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません