イエローヘッドジョーフィッシュ

Opistognathus aurifrons (Jordan and Thompson, 1905)

外国産 外国産

分布 米国フロリダ州~バハマ諸島、バルバドス、南米北部沿岸。砂底にすむ。
特徴 体側には横帯も、小斑点もなく、白っぽい体で頭部が黄色いのが特徴の美しい種類。下顎に小さな黒点が二つほどある場合がある。全長10cmまでの小型種である。
生息環境 暖かい海の砂礫底にある穴の中にすむ。
食性 動物食性であると考えられる。飼育下では冷凍のプランクトンや配合飼料などさまざまな餌を捕食する。
その他 アゴアマダイの仲間では綺麗な色彩をしているため、観賞魚として日本にもよく輸入されてくる。おとなしい性格で気が強い魚と一緒に飼育するのには適しない。またダイバーにも人気が高い種類である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。