ソーシャルフェアリーラス

Cirrhilabrus rubriventralis Springer and Randall, 1974

外国産 外国産

分布 インド洋西部、紅海、オマーン湾。水深40m以浅にすむ。
特徴 イトヒキベラの仲間で、背鰭棘条の前方が伸びるタイプ。腹鰭は赤い。腹部は白っぽいが、雄のフラッシング行動時は時に黒ずむことがあるよう。色彩には若干の変異があるようだ。
生息環境 サンゴ礁域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。