読み込み中 . . .
中止

トミニサージャンフィッシュ

Ctenochaetus tominiensis (Randall, 1955)

外国産 外国産

形態・特徴 体は褐色で、背鰭と臀鰭の基底後端に黒色斑があり、コクテンサザナミハギによく似ている。背鰭と臀鰭の縁辺は鮮やかな橙色。尾鰭は淡色である。体長15cm。
分布 西部太平洋。サンゴ礁域にすむ。
生息環境 水深25mまでのサンゴ礁域に普通に見られる。
食性 藻類などを主に捕食する。
その他 観賞魚としてよく流通される。藻類などを捕食し、コケとりとして入れられるようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません