読み込み中 . . .
中止
形態・特徴 歯の配列はT字型。その名前が示すとおり茶色の体色をしており、体側には朱色斑が散在する。尾鰭に黒色点がないことなどが特徴。
分布 ヨーロッパ原産。日本へは1877~1926年の間にアメリカ合衆国経由でカワマスもしくはニジマスに混じって導入された。冷水で酸素が豊富な湖沼や河川にすむ。
生息環境 産卵期は9~11月とされる。降海型も知られているが、日本ではニジマス同様に見られず、冷水域の河川および湖沼に生息する。
食性 小型魚類や甲殻類、昆虫などを食べる動物食性。
その他 シューベルトの「鱒(マス)」は世界的に有名な曲であるが、この鱒に該当するのが本種だといわれている。その優雅なイメージの一方で、IUCNの「世界の侵略的外来種ワースト100」および「日本の侵略的外来種ワースト100」にランクインされており、日本の「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」でも要注意外来生物リストに加わっている。本来の生息域(本種ではヨーロッパ)の外に導入されると、優雅だった存在も在来生態系を破壊する脅威となってしまった一例といえる。フライフィッシングやルアーフィッシングで人気が高く、日本での分布の拡がりも遊漁による理由が大きい。しかし、ブラウントラウトが日本の在来生態系に悪影響を与えている現状が明らかになってきており、地域によっては駆除を行い始めている場所も出てきている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

よっしーさんがアルゼンチン リオグランデで撮ったブラウントラウト

アルゼンチン リオグランデ

2015.01.03

しろさんが日本 北海道 静内川で撮ったブラウントラウト

日本 北海道 静内川

2006.04.19

もぶらさんが日本 北海道 北斗市で撮ったブラウントラウト

日本 北海道 北斗市

2018.11.17

DCさんが日本 北海道 道南のダムで撮ったブラウントラウト

日本 北海道 道南のダム

2003.05.29

安藤秀樹さんが日本 栃木県 日光市中禅寺湖で撮ったブラウントラウト

日本 栃木県 日光市中禅寺湖

2003.05.06

よっしーさんがアルゼンチン リオグランデで撮ったブラウントラウト

アルゼンチン リオグランデ

2015.01.03

風神さんが日本 兵庫県 猪名川で撮ったブラウントラウト

日本 兵庫県 猪名川

2016.05.17

ヤマメバルアーさんが日本 神奈川県 フィッシュオン王禅寺で撮ったブラウントラウト

日本 神奈川県 フィッシュオン王禅寺

2005.12.26

てっし~さんが日本 神奈川県 芦ノ湖で撮ったブラウントラウト

日本 神奈川県 芦ノ湖

2014.09.17

DCさんが日本 北海道 北海道、道南のダムで撮ったブラウントラウト

日本 北海道 北海道、道南のダム

2002.06.27

yksakanaさんがオーストラリア ビクトリア州マンスフィールドで撮ったブラウントラウト

オーストラリア ビクトリア州マンスフィールド

2007.01.17

Yasさんが日本 山梨県 忍野で撮ったブラウントラウト

日本 山梨県 忍野

2015.05.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する