読み込み中 . . .
中止

ブルーストライプトグラント

Haemulon sciurus (Shaw, 1803)

外国産 外国産

形態・特徴 頭部から体側にかけて鮮やかな青色細縦線と黄色線がある。背鰭や尾鰭は暗色で、背鰭の縁辺と尾鰭後端は淡色か薄い黄色。腹鰭と臀鰭は黄色。背鰭は12棘16軟条、臀鰭3棘8もしくは9軟条、総鰓耙数27-32。体長25cm。
分布 米国フロリダ州~ブラジルに至る西部大西洋、カリブ海、メキシコ湾。
生息環境 沿岸の砂底、その周辺の岩礁域に生息する普通種。よく群れをつくる。
食性 底生動物や甲殻類などを主に捕食する。
その他 食用として市場に並ぶ。あまり大きくならず、黄色と、青という美しい色彩なので水族館だけでなく、観賞魚としてもたまに流通している。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

hanadaiさんがメキシコ コスメル島で撮ったブルーストライプトグラント

メキシコ コスメル島

2008.04.24

ミストラルさんが日本 東京都 サンシャイン水族館で撮ったブルーストライプトグラント

日本 東京都 サンシャイン水族館

2021.04.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する