アムブリグリピドドン・メラノプテルス

Amblyglyphidodon melanopterus Allen and Randall, 2002

外国産 外国産

形態・特徴 背鰭は13棘。体色は灰褐色で、ナミスズメダイによく似ているが、本種は胸鰭基部上端に小黒色斑がなく、成魚では尾鰭、背鰭および臀鰭軟条部の半分以上が黒色であることによって区別できる。体長10cm。
分布 トンガからのみ知られる固有種。
生息環境 珊瑚礁周辺の浅所に生息する。トンガの固有種。
その他 本種は2002年に新種記載されたばかりの新しい種。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。