読み込み中 . . .
中止

パプアントビー

Canthigaster papua (Bleeker, 1848)

外国産 外国産

形態・特徴 体側には青い小斑点がある。尾鰭は橙色。背鰭基部付近に淡色で縁取られた暗色斑がある。アラレキンチャクフグに似るが、頭部や吻部下方に淡色帯がある。しかし、区別されていないことが多い。体長10cm。
分布 モルディブからフィリピン、パラオに至るインド・西部太平洋熱帯域。
生息環境 サンゴ礁域に見られる。
その他 毒性は不明。美しい色彩で観賞魚として知られるが、一部のサンゴをかじることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません