ホウキボシテンス

Iniistius celebicus (Bleeker, 1856)

分布 八丈島、小笠原、沖縄県。~西・中部太平洋、ハワイ諸島、クック諸島。
特徴 体側の前部に大きな暗色斑があり、尾柄部に楕円形斑があるのが特徴。体長20cm。
生息環境 浅海の砂底にすむ
その他 日本では小笠原から1997年に記録されたが、標準和名がつけられていなかった。島田 (2013) によりホウキボシテンスの和名が与えられた。
このほか、Motomura et al. (2010)のなかで、屋久島から本種に似た魚が記録されており、現在研究中であるようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったホウキボシテンス

日本 沖縄県 本島近海

2017.07.14

芦田星さんが日本 沖縄県 八重干瀬で撮ったホウキボシテンス

日本 沖縄県 八重干瀬

2019.10.17

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったホウキボシテンス

日本 沖縄県 本島近海

2017.07.14

NOAHさんが日本 沖縄県 那覇市の魚市場 (沖縄本島近海産)で撮ったホウキボシテンス

日本 沖縄県 那覇市の魚市場 (沖縄本島近海産)

2017.07.14

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったホウキボシテンス

フィリピン サマール島

2010.02.08

カイさんが日本 東京都 神津島で撮ったホウキボシテンス

日本 東京都 神津島

2022.08.05

カイさんが日本 東京都 神津島で撮ったホウキボシテンス

日本 東京都 神津島

2022.08.05

カイさんが日本 東京都 神津島で撮ったホウキボシテンス

日本 東京都 神津島

2022.08.05

カイさんが日本 東京都 神津島で撮ったホウキボシテンス

日本 東京都 神津島

2022.08.17