読み込み中 . . .
中止

ヒシカイワリ

Ulua mentalis (Cuvier, 1833)

形態・特徴 リュウキュウヨロイアジによく似ている。口はやや斜め向き、下顎は上顎よりもわずかに突き出す。背鰭と臀鰭の軟条はよく伸長する。鰓耙数は上枝は25-29、下枝は53-57と、リュウキュウヨロイアジよりもかなり多い。体長50cmを超える。
分布 鹿児島県。インド・西部太平洋。沿岸域に生息する。
その他 日本では2007年に鹿児島県より報告されている。東南アジアでは他のアジ同様食用になっているようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

タイ シーチャン島南部

2019.12.06

タイ チョンブリ県バンサレー

2015.08.23

タイ タイランド湾 チョンブリ県 シーチャン島沖

2015.07.30

フィリピン サマール島

2011.02.26

フィリピン タクロバン

2009.05.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する