読み込み中 . . .
中止

ツースポットバンデッドスナッパー

Lutjanus biguttatus (Valenciennes, 1830)

外国産 外国産

形態・特徴 フエダイの仲間で体高が低く、吻は短い。背部に2つ、尾柄部上方に1つの白色斑がある。吻端から尾鰭基底部にかけて白色縦帯がある。体長20cmほどで、この仲間では小型種である。
分布 ソロモン諸島からスマトラ島、オーストラリアのヨーク岬からフィリピン、モルディヴまでのインド・太平洋域。サンゴ礁に生息する。
生息環境 浅いサンゴ礁域に生息し、群れをつくることがある。
食性 肉食性。小魚や甲殻類を捕食する。
その他 ホソフエダイの和名があるが日本には産しない。小型種であるが釣りや刺し網などで漁獲され食用になっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません