読み込み中 . . .
中止

メガネタマガシラ

Scolopsis taenioptera (Cuvier, 1830)

外国産 外国産

形態・特徴 背鰭は10棘9軟条、臀鰭は3棘7軟条。体色はうすく赤みを帯びた褐色。頭部には前額部および眼前方に青色帯がある(固定後は褐色)。また生鮮時には胸鰭基底上部に赤色斑を有する(固定後消失)。大きいものでは体長30cmになる。
分布 台湾からオーストラリアの西太平洋域に分布。日本国内からの記録は今のところない。
生息環境 水深50m以浅の砂底に小さな群れですむ。
食性 底生の無脊椎動物を主に捕食する。小魚も食べる。
その他 底曳網で漁獲され、東南アジアでは食用となっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン カビテ

2011.04.17

フィリピン 中部ルソン地方 スービック湾内

2019.03.14

フィリピン ルソン島 スービック湾

2014.05.25

タイ ラヨーン県沖合

2015.09.30

フィリピン カビテ

2010.05.23

フィリピン フィリピン(サマール島)

2008.11.29

フィリピン ルソン島

2005.03.31

フィリピン フィリピン(サマール島)

2008.11.29

フィリピン ルソン島

2005.03.31

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する