読み込み中 . . .
中止

アリアケスジシマドジョウ

Cobitis kaibarai Nakajima, 2012

分布 福岡県筑後川・矢部川、熊本県菊池川など有明海に注ぐ河川。
形態・特徴 尾鰭付け根の黒点は上側のみ明瞭である。頬の斑点は比較的細かい、口ひげは短く、骨質盤は円形である、などの特徴がある。
生息環境 河川下流域やそれに付随する農業用水路に生息する。流れがわずかにあり、植生が豊富な場所を好む。
その他 環境省レッドリストでは絶滅危惧ⅠB類に属する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

Ryota Hasegawa さんが 説明文に 形態・特徴 を追加しました 尾鰭付け根の黒点は上側のみ明瞭である。頬の斑点は比較的細かい、口ひげは短く、骨質盤は円形である、などの特徴がある。
2017.09.22 11:09
Ryota Hasegawa さんが 説明文に 生息環境 を追加しました 河川下流域やそれに付随する農業用水路に生息する。流れがわずかにあり、植生が豊富な場所を好む。
2017.09.22 11:09
Ryota Hasegawa さんが 説明文に その他 を追加しました 環境省レッドリストでは絶滅危惧ⅠB類に属する。
2017.09.22 11:09
Ryota Hasegawa さんが 説明文の 分布 を編集しました 福岡県筑後川・矢部川、熊本県菊池川など有明海に注ぐ河川。
2017.09.22 11:09