フレックルドハインド

Cephalopholis microprion (Bleeker, 1852)

外国産 外国産

形態・特徴 ユカタハタ属の魚は背鰭棘が9本などの特徴をもつ。本種は茶褐色の体色をもち、頭部や、胸部に小青色斑がある。体側には目立つ模様はない。体長20cmまでの小型種。
分布 アンダマン海、シャム湾、インドネシア、フィリピン、パプアニューギニア、グレートバリアリーフ、ソロモン諸島、ニューカレドニア。珊瑚礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんがフィリピン ルソン島マタブンカイで撮ったフレックルドハインド

フィリピン ルソン島マタブンカイ

2014.04.11

2_Sさんがインドネシア 南スラウェシで撮ったフレックルドハインド

インドネシア 南スラウェシ

2014.04.14

2_Sさんがインドネシア 南スラウェシで撮ったフレックルドハインド

インドネシア 南スラウェシ

2013.07.05

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったフレックルドハインド

フィリピン サマール島

2010.11.10

鈴鹿さんがフィリピン フィリピン(サマール島)で撮ったフレックルドハインド

フィリピン フィリピン(サマール島)

2008.11.19

ぶーさんがフィリピン ルソン島で撮ったフレックルドハインド

フィリピン ルソン島

2007.09.09

ぶーさんがフィリピン ルソン島で撮ったフレックルドハインド

フィリピン ルソン島

2007.09.09

鈴鹿さんがフィリピン フィリピン(サマール島)で撮ったフレックルドハインド

フィリピン フィリピン(サマール島)

2008.11.19