パラペルキス・クサントグラマ

Parapercis xanthogramma Imamura and Yoshino, 2007

外国産 外国産

特徴 オグロトラギスと非常によく似ている。雄はオグロトラギスの雄に似るが、眼下方に斜帯がある。雌はオグロトラギスの雌とは頬部の黒色斑点列の斑点数や配置により区別される。眼前部の黒色斑数などが少ない。体長15cmほど。
分布 フィジー諸島、トンガ、西サモア。レンネルからも。
その他 本種とその近縁種群は分類学的に長らく混乱していたが、Imamura and Yoshino(2007)により再検討が行われ、本種は他の2種の近縁種とともに新種記載された。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません