メゴチ

Insidiator meerdervoortii (Bleeker, 1860)

分布 相模湾~九州の太平洋岸、兵庫県香住、山口県日本海岸、東シナ海。~台湾、朝鮮半島南岸、中国。
特徴 コチの仲間の同定は、頭部の棘の様子や、眼の虹彩皮膜の様子などを見ることが必要である。本種は眼の虹彩皮膜上片は単純で複雑に分岐しない。眼下骨隆起線上の棘は4本以上。後頭部の隆起線上は鋸歯状。体は茶褐色で、第1背鰭は後半部が暗色、体側には小黒色斑が多数ある。体長20cmほど。
生息環境 やや深い砂底に生息する。普通水深120m以浅にみられる。
食性 動物食性で小魚や甲殻類を捕食する。
その他 小型底曳網漁業などで多量に漁獲され、食用とされる。骨が大きくて食べにくい。釣り人や市場関係者などが「メゴチ」と呼ぶ種は本種ではなく、ネズッポの仲間であることが多いが、しばしば混同される。
従来本種が属するメゴチ属の学名はSuggrundusとされていたが、これはInsidiatorの新参異名とされている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ユジダルさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 相模湾

2009.07.20

ユジダルさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 相模湾

2009.07.20

ユジダルさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 相模湾

2009.07.20

西野敬さんが日本 静岡県 田子の浦港で撮ったメゴチ

日本 静岡県 田子の浦港

2017.05.14

西野敬さんが日本 静岡県 田子の浦港で撮ったメゴチ

日本 静岡県 田子の浦港

2017.05.14

西野勇馬さんが日本 静岡県 田子の浦で撮ったメゴチ

日本 静岡県 田子の浦

2020.05.31

ASIMOpapaさんが日本 神奈川県 相模湾江の島沖で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 相模湾江の島沖

2012.12.21

西潟正人さんが日本 神奈川県 横須賀市佐島で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 横須賀市佐島

2002.08.20

PENさんが日本 静岡県 田子の浦港沖で撮ったメゴチ

日本 静岡県 田子の浦港沖

2017.11.17

西野勇馬さんが日本 静岡県 田子の浦で撮ったメゴチ

日本 静岡県 田子の浦

2016.09.23

西野敬さんが日本 静岡県 田子の浦港で撮ったメゴチ

日本 静岡県 田子の浦港

2017.05.27

監督さんが日本 神奈川県 真鶴沖で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.08.26

海猿さんが日本 宮崎県 門川沖で撮ったメゴチ

日本 宮崎県 門川沖

2007.06.09

西野勇馬さんが日本 静岡県 田子の浦で撮ったメゴチ

日本 静岡県 田子の浦

2020.06.05

ユジダルさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 相模湾

2009.07.20

海猿さんが日本 宮崎県 門川沖で撮ったメゴチ

日本 宮崎県 門川沖

2007.06.09

ASIMOpapaさんが日本 神奈川県 相模湾江の島沖で撮ったメゴチ

日本 神奈川県 相模湾江の島沖

2012.12.21