読み込み中 . . .
中止

シマセトダイ

Hapalogenys kishinouyei Smith and Pope, 1906

形態・特徴 頭部の有鱗域は広く、涙骨上にも広がる。体高が高く、体側には4本の暗色縦帯がある。下顎には痕跡的な髭があることなどが特徴。
分布 神奈川県三浦~九州の太平洋沿岸、瀬戸内海、九州西岸。~台湾、中国、朝鮮半島。
生息環境 大陸棚の砂泥底に生息する。
食性 甲殻類、多毛類や小型魚類などを捕食する動物食性。
その他 美味な魚で漁獲されれば市場流通するが、日本で漁獲されることは少ない。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません