読み込み中 . . .
中止

ホクロヤッコ

Holacanthus ciliaris

外国産 外国産

特徴 成魚の背鰭および臀鰭の軟条部外縁は長く伸び、尾鰭を超える。頭頂部に青く縁取られた黒色斑がある。尾鰭は黄色。幼魚は濃青色の地色に白色横帯があり、頭部と、胸部付近に黄色域がある。また、産地によっては異なる色彩のものも知られている。体長40cm。
分布 フロリダ、バハマ諸島、カリブ海でふつうに見られ、メキシコ湾から南ブラジルまで。水深1~70mの岩礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁や岩礁域に生息する普通種。
食性 雑食性。
その他 観賞魚。和名よりも英名Queen angelfishの名で流通されることが多い。ホラカンタス属は大西洋の5種、東太平洋の3種が有効種とされている。本種は日本でも和歌山県で採集されているが、これは明らかに人為的な分布と考えられ、歓迎すべきことではない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません