読み込み中 . . .
中止

サザンゴートフィッシュ

Upeneichthys vlamingii (Cuvier, 1829)

外国産 外国産

形態・特徴 体色は雌雄により差がある。雌や幼魚は淡色で、茶褐色もしくは暗色の縦帯が1本ある。雄は鮮やかな赤色、頭部には青色線があり、体側から尾鰭には青色点列があるという、非常に派手な魚である。体長40cmに達する大型種。
分布 オーストラリア、ニューサウスウェルズ州南部~西オーストラリア州南部までとタスマニア、オーストラリア南岸に広く分布する。水深40m以浅の砂地に多い。
生息環境 オーストラリア南部の固有種。沿岸浅所の砂底に見られる普通種。
その他 オーストラリアの東側にはよく似たUpeneichthys lineatus (Bloch and Schneider,1801)が分布する。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません