スパニッシュフラッグスナッパー

Lutjanus carponotatus (Richardson, 1842)

外国産 外国産

形態・特徴 体色は銀色から灰褐色で、体側には8-9本の細い茶褐色縦帯がある。背鰭・臀鰭・腹鰭・尾鰭は黄色っぽい。胸鰭の基底上方に黒色斑がある。体長25cmほど。
分布 インド、東南アジア、北部オーストラリア。サンゴ礁の礁湖や外縁など、水深2~35mに生息する。
生息環境 水深15-50mのサンゴ礁域に生息する。小さな群れをつくる。
食性 小魚や甲殻類を捕食する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません