カタアカフエフキ

Lethrinus conchyliatus (Smith, 1959)

外国産 外国産

分布 タンザニア、北マダガスカル、チャゴス、アンダマン、南東インドネシアなどのインド洋。岩礁域にすむ。
特徴 体は黄色を帯びた灰褐色。胸鰭の腋部からその上方にかけて大きな赤色斑を持つことが特徴。眼の上方は丸く隆起する。
その他 本種は日本に産しないが、久新ほか(1977)により和名がつけられた。産地では食用となっているようである。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。