読み込み中 . . .
中止

ヤクシマキツネウオ

Pentapodus aureofasciatus Russell, 2001

分布 和歌山県、高知県、大隅諸島、琉球列島。~西太平洋
特徴 成魚の吻端から尾柄後端上部にかけて目立つ黄色縦帯がある。雄の成魚は尾鰭が赤くなり、雄の婚姻色が出たときは青くなるが、雄の婚姻色は報告されている海域ごとに異なっているともいわれ、これについてはさらなる研究が必要とされる。尾鰭は上・下葉ともに長く伸びるようなことはない。体長20cmになる。
生息環境 水深40mまでのサンゴ礁域や岩礁、周辺の砂底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 節田沖

2017.12.18

日本 沖縄県 宮古島 池間島大橋西沖

2016.11.21

日本 沖縄県 慶良間

2016.09.12

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬湾内

2005.05.02

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店

2014.05.23

日本 鹿児島県 屋久島・一湊

2014.10.11

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬湾内

2005.05.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する