ハモ

Muraenesox cinereus (Forsskål, 1775)

形態・特徴 下顎より上顎は前に出ず、歯が鋭い。胸鰭があって、吻はやや尖る。よく似た近縁種にスズハモがいるが、肛門より前方の側線孔数・背鰭軟条数がそれぞれ40~47・66~78と多いことなどで区別できる。
分布 福島県以南、東シナ海。黄海、インド・西太平洋域。
生息環境 夜行性で水深100m以浅の砂泥底に生息する。産卵は夏季に沿岸域で行われる。
食性 魚類、甲殻類、軟体動物などを捕食する動物食性。
食味・料理 皮ちくわ(鱧の皮を竹に巻き付けて味をつけて焼いたもの、徳島県阿南市)

地方名 アナゴ(青森県、茨城県)、ホンハモ(福島県いわき市)、ハブ(静岡県伊豆)、タツハモ(京都府北部)、ハム(山口県)、トウヘイ(大分県別府市、大型のもの)、ドテラハモ(和歌山県、大型のもの)
参考:https://gyomei.zukan.com/?p=1577393968
その他 京料理では欠かせない食材として有名であり、水産上重要種である。普通であれば食べるのに向かないほどに小骨が多いが、“骨切り”という皮一枚を残して身に潜む小骨を細かく切る技術によって高級食材へと変貌する。旬は夏と秋の二回あるといわれ、湯引き、吸い物、天ぷら、寿司などで賞味される。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

閻魔さんが日本 静岡県 静岡市大谷海岸で撮ったハモ

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.08.05

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2010.07.10

IHさんが日本 宮崎県 一ツ瀬川河口で撮ったハモ

日本 宮崎県 一ツ瀬川河口

2015.03.25

西潟正人さんが日本 神奈川県 神奈川県横須賀市佐島で撮ったハモ

日本 神奈川県 神奈川県横須賀市佐島

2002.07.20

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2010.07.10

IHさんが日本 宮崎県 一ツ瀬川河口で撮ったハモ

日本 宮崎県 一ツ瀬川河口

2015.03.25

Kentaさんが日本 福岡県 北九州市若松区で撮ったハモ

日本 福岡県 北九州市若松区

2016.10.12

PENさんが日本 静岡県 田子の浦港沖で撮ったハモ

日本 静岡県 田子の浦港沖

2017.05.31

閻魔さんが日本 静岡県 静岡市大谷海岸で撮ったハモ

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.08.05

PENさんが日本 静岡県 田子の浦港沖で撮ったハモ

日本 静岡県 田子の浦港沖

2017.05.31

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2009.10.03

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2009.10.03

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2009.10.03

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったハモ

日本 沖縄県 本島近海

2016.04.30

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったハモ

日本 沖縄県 本島近海

2016.04.30

閻魔さんが日本 静岡県 静岡市大谷海岸で撮ったハモ

日本 静岡県 静岡市大谷海岸

2007.08.05

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2009.10.03

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2009.10.03

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2009.10.03

ゴリポンさんが日本 三重県 海山区引本で撮ったハモ

日本 三重県 海山区引本

2009.10.03