読み込み中 . . .
中止

イガグリフグ

Cyclichthys spilostylus (Leis and Randall, 1982)

形態・特徴 メイタイシガキフグ属の棘は不動で、イシガキフグに似るが尾柄部背方に棘がないことで区別できる。本種では体の腹面の棘の根元に黒斑があることで、メイタイシガキフグと区別できる。全長30cmに達し、メイタイシガキフグよりも大型。
生息環境 水深90m以浅の岩礁やサンゴ礁に生息する。
食性 甲殻類や軟体動物などを捕食する。
その他 底曳網などで漁獲されるが、日本では普通食用にしない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません