コモンダマシ

Takifugu alboplumbeus (Richardson, 1844)

形態・特徴 体側の模様は円形でコモンフグに似るが背鰭後方の斑紋は長楕円状であることなどでコモンフグと見分けられる。
生息環境 沿岸域に生息。
食性 肉食性。
その他 内臓に強い毒があり、筋肉にも毒がある。食用にはできない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。