読み込み中 . . .
中止

コンゴウフグ

Lactoria cornuta

形態・特徴 コンゴウフグ属魚種の外見はハコフグ属に似るが、眼上棘、腰骨棘、背隆起中央に棘があることで区別できる。本種では背隆起が低く、その中央の棘が鈍く後方を向くこと、眼上棘、腰骨棘、尾鰭が著しく長いことで同属他種と区別できる。
分布 静岡県以南。インド・西太平洋域。内湾の浅所に生息する。
生息環境 沿岸のサンゴ礁域や岩礁域に生息する。
食性 底生生物を捕食する。
その他 幼魚は愛らしく観賞魚とされるが皮膚から粘液毒を出し、他の魚を殺すことがある。食用にはしない。コンゴウフグ属魚類は3種が有効種として知られ、日本には全て産する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったコンゴウフグ

フィリピン サマール島

2014.12.22

IHさんが日本 宮崎県 宮崎市内海港で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 宮崎市内海港

2016.12.20

ユキヤさんが日本 宮崎県 延岡市妙見町で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 延岡市妙見町

2017.10.17

odukaさんが日本 静岡県 浜松市/浜名湖で撮ったコンゴウフグ

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2008.11.17

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 門川湾

2007.09.19

たかぴさんが日本 長崎県 上五島青方湾で撮ったコンゴウフグ

日本 長崎県 上五島青方湾

2014.09.27

ユキヤさんが日本 宮崎県 延岡市妙見町で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 延岡市妙見町

2017.10.18

NOAHさんがフィリピン ルソン島 スービック湾で撮ったコンゴウフグ

フィリピン ルソン島 スービック湾

2014.04.29

ユキヤさんが日本 宮崎県 延岡市妙見町で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 延岡市妙見町

2017.10.18

APO!さんが日本 沖縄県 国頭郡本部町で撮ったコンゴウフグ

日本 沖縄県 国頭郡本部町

2007.01.20

NOAHさんがフィリピン ルソン島 スービック湾で撮ったコンゴウフグ

フィリピン ルソン島 スービック湾

2014.04.29

APO!さんが日本 沖縄県 国頭郡本部町で撮ったコンゴウフグ

日本 沖縄県 国頭郡本部町

2007.01.20

閻魔さんが日本 静岡県 静岡市三保で撮ったコンゴウフグ

日本 静岡県 静岡市三保

2009.01.03

アイラさんが日本 和歌山県 南紀 磯で撮ったコンゴウフグ

日本 和歌山県 南紀 磯

2011.12.04

hanadaiさんが日本 沖縄県 宮古島で撮ったコンゴウフグ

日本 沖縄県 宮古島

2005.07.08

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 門川湾

2007.09.19

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 門川湾

2007.02.21

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 門川湾

2007.09.19

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 門川湾

2007.09.19

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったコンゴウフグ

日本 宮崎県 門川湾

2007.02.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する