読み込み中 . . .
中止

モロコシハギ

Monacanthus chinensis (Osbeck, 1765)

形態・特徴 カワハギに良く似るが、腹部の膜状部が大きく、尾柄部に3棘の小棘を有することで区別可能。雄の尾鰭上端がやや伸びる。体長20cm。
分布 東シナ海。インド・西太平洋域。浅海の砂地・藻場に生息する。
生息環境 水深200m以浅の砂底、泥底に多く生息する。
食性 甲殻類やゴカイ類、貝類などを主食とする。
その他 日本ではめったに獲れないため食用にされることはない。東南アジアでは食用魚とされている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

オーストラリア シドニー湾

2017.03.07

タイ チョンブリ県 シーチャン島北側沖

2018.01.24

タイ タイランド湾、チョンブリ県、シーチャン島、シーチャンニューポート

2015.08.11

タイ チョンブリ県シーチャン島沖

2008.11.01

香港 Tsim Sha Tsui East

2011.02.26

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.04.22

香港 サイクンの橋咀洲

2010.07.11

オーストラリア パースリーベイ

2007.02.07

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する