読み込み中 . . .
中止

ニシキカワハギ

Pervagor janthinosoma (Bleeker, 1854)

形態・特徴 体色は前半が青みがかかり、後方は緑色、尾鰭は鮮やかな橙色という派手な色彩。ジョンストンニシキカワハギに似ているが、本種では鰓孔周辺に暗色斑があることで区別可能。同じような暗色斑をもつヌリワケカワハギとは、体色の他に第1背鰭棘側面の小棘が大きく10本あることで区別できる。体長8cmほど。
分布 静岡県以南。インド・西部太平洋域。水深15m以浅のサンゴ礁浅海域に生息する。
生息環境 水深20m以浅のサンゴ礁域に生息する。群れは作らず普通は単独かペアでいる。
食性 甲殻類やゴカイ類などを主に捕食する。
その他 小型種で食用にしないが、観賞魚として利用される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ejimanさんが日本 沖縄県 伊江島で撮ったニシキカワハギ

日本 沖縄県 伊江島

2009.08.26

burgessさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島で撮ったニシキカワハギ

日本 沖縄県 渡嘉敷島

2017.10.02

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 薩南諸島で撮ったニシキカワハギ

日本 鹿児島県 薩南諸島

2008.09.22

diveskさんが日本 沖縄県 真栄田岬で撮ったニシキカワハギ

日本 沖縄県 真栄田岬

2018.05.19

NOAHさんが日本 沖縄県 恩納村 真栄田岬で撮ったニシキカワハギ

日本 沖縄県 恩納村 真栄田岬

2021.08.22

Ryuさんさんが日本 沖縄県 沖縄本土で撮ったニシキカワハギ

日本 沖縄県 沖縄本土

2021.08.23

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する