読み込み中 . . .
中止

トゲカワハギ

Acreichthys hajam (Bleeker, 1852)

形態・特徴 アミメハギなどに似ているが、腰骨の鞘状鱗は大きく可動性であることで区別可能。尾鰭には数本の暗色帯がある。体長8cmほどの小型種。
分布 沖縄島以南の琉球列島。~西太平洋、インドネシア。
生息環境 サンゴ礁の浅瀬に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません