読み込み中 . . .
中止

ヒゲハギ

Chaetodermis penicilligera (Cuvier, 1817)

形態・特徴 カワハギに似ているが、背鰭棘や体に多数の皮弁を有することで区別可能。腰骨の鞘状鱗は可動である。大きいものでは体長15cmになる。
分布 千葉県以南の太平洋岸、新潟県佐渡以南日本海岸、東シナ海。~西太平洋、オーストラリア。
生息環境 水深200m以浅に生息する。
その他 定置網や底曳網で稀に漁獲されるが、普通は食用にしない。観賞魚。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

いーとさんが日本 静岡県 伊東市川奈で撮ったヒゲハギ

日本 静岡県 伊東市川奈

2013.11.10

うなぎαさんが日本 愛媛県 愛南町内泊で撮ったヒゲハギ

日本 愛媛県 愛南町内泊

2007.06.01

うなぎαさんが日本 愛媛県 愛南町内泊で撮ったヒゲハギ

日本 愛媛県 愛南町内泊

2007.06.01

うなぎαさんが日本 愛媛県 愛南町内泊で撮ったヒゲハギ

日本 愛媛県 愛南町内泊

2007.06.01

沈浮曲竿さんが日本 静岡県 木負堤防で撮ったヒゲハギ

日本 静岡県 木負堤防

2020.10.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する