アザミカワハギ

Amanses scopas (Cuvier, 1829)

形態・特徴 腰骨に鞘状鱗をもつが、動かすことはできない。体高は高く、側扁する。雄は体側後方に小棘群があり、雌では強い剛毛群を有する。体長25cm。
生息環境 暖海のサンゴ礁域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。