イソモンガラ

Pseudobalistes fuscus (Bloch and Schneider, 1801)

履歴

土岐耕司 さんが 説明文の 地方名 を編集しました ヤチャ(鹿児島県奄美大島)、ヂキランカーガー(沖縄県糸満市)、ジキランブクミ(沖縄県国頭村)、ヂキランハーガー(沖縄県久米島町)、ナガパニジイキラ(沖縄県宮古島市狩俣)、オージィカラ(沖縄県宮古島市久貝)
2024.03.04 20:22
土岐耕司 さんが 説明文の 地方名 を編集しました ヤチャ(鹿児島県奄美大島)
2024.02.24 11:56
土岐耕司 さんが 説明文の その他 を編集しました 砂地にすり鉢状の巣を作り、卵を保護する。卵を守るために自分より大きな相手にも突進して立ち向かう。本種を含めモンガラカワハギの仲間は歯が強くて危険なので、注意しなければならない。南方の大物釣りの外道として稀に釣れる。食用にすることもある。
2024.02.24 11:56