イソモンガラ

Pseudobalistes fuscus (Bloch and Schneider, 1801)

形態・特徴 吻部は鱗に覆われない。尾鰭は二重湾入し、上・下葉はやや伸びる。体色は濃青色で、黄色の小斑が体側に散らばる。幼魚は黄色っぽく、青色の縦帯が多数ある。色彩のほか、尾柄部に小棘列がないことでキヘリモンガラと区別可能。体長50cmに達することもある大型種。
分布 神奈川県以南の太平洋岸、日本海、琉球列島、小笠原諸島。インド-太平洋。ハワイ諸島にはいない。
生息環境 浅いサンゴ礁域に生息する普通種。
食性 雑食性。甲殻類、貝類、小魚のほか付着藻類など植物性の餌も捕食する。
その他 砂地にすり鉢状の巣を作り、卵を保護する。卵を守るために自分より大きな相手にも突進して立ち向かう。本種を含めモンガラカワハギの仲間は歯が強くて危険なので、注意しなければならない。南方の大物釣りの外道として稀に釣れる。食用にすることもある。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

がほー部長さんが日本 鹿児島県 喜界島沖(湾方面)で撮ったイソモンガラ

日本 鹿児島県 喜界島沖(湾方面)

2015.08.12

張 成年さんが日本 東京都 小笠原村父島で撮ったイソモンガラ

日本 東京都 小笠原村父島

2020.02.18

がほー部長さんが日本 鹿児島県 喜界島の防波堤(早町港)で撮ったイソモンガラ

日本 鹿児島県 喜界島の防波堤(早町港)

2007.05.12

リュージョンさんが南アフリカ KZN州ロッキーベイで撮ったイソモンガラ

南アフリカ KZN州ロッキーベイ

2015.09.07

海底奉行さんがフィリピン アニラオで撮ったイソモンガラ

フィリピン アニラオ

2011.03.19

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったイソモンガラ

日本 沖縄県 本島近海

2014.06.18

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 薩南諸島で撮ったイソモンガラ

日本 鹿児島県 薩南諸島

2011.08.22

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったイソモンガラ

フィリピン サマール島

2009.11.01

Ikaoyajiさんが日本 東京都 小笠原・母島で撮ったイソモンガラ

日本 東京都 小笠原・母島

2006.06.26

がほー部長さんが日本 鹿児島県 喜界島(早町港)で撮ったイソモンガラ

日本 鹿児島県 喜界島(早町港)

2010.12.04

asukalさんがフィリピン アンビルで撮ったイソモンガラ

フィリピン アンビル

2011.05.01

海底奉行さんが日本 沖縄県 真栄田岬で撮ったイソモンガラ

日本 沖縄県 真栄田岬

2022.02.18

がほー部長さんが日本 鹿児島県 喜界島沖(志戸桶方面)で撮ったイソモンガラ

日本 鹿児島県 喜界島沖(志戸桶方面)

2010.06.19

DataManさんが日本 沖縄県 阿嘉島ニシバマビーチで撮ったイソモンガラ

日本 沖縄県 阿嘉島ニシバマビーチ

1998.09.24

hanadaiさんが日本 沖縄県 宮古島で撮ったイソモンガラ

日本 沖縄県 宮古島

2005.07.07

hanadaiさんが日本 沖縄県 宮古島で撮ったイソモンガラ

日本 沖縄県 宮古島

2005.07.07