読み込み中 . . .
中止

オオシタビラメ

Arelia bilineata (Lacepède, 1802)

特徴 体長40cmを超える大型種。有眼側の体側には2本の側線があり、無眼側にも側線があることで、イヌノシタ属魚種と区別可能。有眼側の体色は灰褐色で、無眼側は白色。
分布 愛知県以南。インド・西太平洋。
生息環境 水深120m以浅の砂・泥底に生息する。
食性 肉食性。
その他 食用魚とされる。市場では他の同科魚類同様に扱われる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません