読み込み中 . . .
中止

ハタタテガレイ

Samaris cristatus Gray, 1831

特徴 胸鰭軟条は5本と少ない。背鰭前方の軟条と有眼側の腹鰭軟条は糸状に伸びる。体長20cm。
分布 伊豆半島、高知県、東シナ海。~南シナ海、インド・西部太平洋。
生息環境 やや深い海から漁獲されるが、浅い海からダイヴァーによっても撮影されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません