読み込み中 . . .
中止

タケギンポ

Pholis crassispina (Temminck and Schlegel, 1845)

分布 北海道~九州。黄海、渤海。潮間帯から水深5mの砂礫底の藻場などにすむ。
特徴 ギンポに酷似している。眼の下に輪郭の明瞭な横帯があり、尾鰭は全体的に褐色であること、胸鰭長は頭長の30-46パーセントであることなどからギンポと区別できるが、同定はなかなか難しい。体長20cmに達する
生息環境 沿岸付近の藻場や砂泥底に生息する。水深5m以浅に生息している。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません